いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すみだレザーパーティーという作品展

秋ですね。イイですね。食欲も勝る芸術の秋ですよ。
今日はお知らせです。
ワタクシ事でありますが、久しぶりに作品展に応募してみました。

あの!世界一の電波塔、東京スカイツリーのソラマチ5F にある、
すみだまち処において開催される
「SUMIDA LEATHER PARTY in まち処」という革の作品展です。

主催の革のまちすみだ会では、墨田区の産業の一つでもある豚革をメインとした
バッグやシューズや小物などの沢山の素敵な作品が展示されます。

日時:10月4日(木)~16日(火)
場所:東京スカイツリー東京ソラマチ5F すみだまち処イベントスペース

会期中お時間のある方はぜひ~。

テーマは“プレゼント 小さなやさしさがすべての幸せにつながる”

今回、革り小物 Aster*isk としての応募作品はコチラ!
e0159037_0243526.jpg

《うつわ(Utuwa)》
e0159037_0272719.jpg

一見、革と言わなければ、この素材は何だろう…という反応もありそうですが、
革です。

革で作った器です。
e0159037_0301951.jpg

思わず手に取って見たくなるような、暖かな色味。
革のぬくもりとやさしさが伝わるように。
テーブルの上のうつわを囲んで、
人が集まり会話も弾むひとときを想像して制作しました。
e0159037_0311412.jpg


4色のタンニン鞣しの豚革を貼りあわせて、
革の断面を磨き、艶をだして器にしてみました。
e0159037_0223175.jpg

e0159037_0314080.jpg



使えば使うほどに味わいが増してくる革の魅力。
育てていく楽しみ。

革は呼吸する工芸品。

他にはない仕上がりになりました。
まさに革り小物 Aster*isk のコンセプト通りです。
制作前は、悩みすぎてどうかなりそうでしたが、
制作が始まると勢い止まらず、迷いもなく無心で作業場に引きこもりました(笑)
何よりも楽しんで制作できたことが何よりでした。

タイミングもあったと思うんですが、
こういう機会に恵まれたことに感謝したいです。


かわのまち すみだ のフェイスブック ファンページでは、
「いいね!」大賞もあります。
革り小物17.《うつわ(Utuwa)》でアップされていますので、
「いいね!」をお願いします。

 
[PR]
by consense | 2012-10-04 10:00 | イベント・ワークショップ