いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

実り多きアートフリマ

秋分の日を境に深まる秋とよくききますが、
今年の暑さが長引いて
秋の気配をやっと感じた土曜日の朝。

“せたがやアートフリマ”のイベントで
私は秋らしさを満喫してきましたよ。
e0159037_20373231.jpg

↑今回(vol.18)のちらしには、革り小物の写真も掲載されてます。

そして今回は初のフルブースでの参加。
前日まで制作・準備に追われていて
当日の朝も寝坊という失態のままでの会場入りでした。

何組か仲良くさせてもらっている作家さんたちも
他のブースにて参加しているので、
皆さんに会える楽しみもあり、とても心強かったのです。

よっしゃーーーーー!!!(気合だけは人一倍でw)
e0159037_20424450.jpg


開場とともに客足は途切れず
先月のワークショップに参加してくれた方や
ギャラリーのオーナーもわざわざ来てくれたり。
e0159037_20452069.jpg


前回のイベントの時も来てくれた方が
「また面白いものありますか?」とか
「友達つれてきましたぁ」なんて言ってくれたり。
お隣のブースの方がお友達にまで宣伝してくれたり。

たまらなく
うれしくなってしまうことばかりでした。

ふと、
少し年上の素敵な男性の方が
ヌメ革のブックカバーを手に取ったまま、
しばらく黙っていたので、

(ん?高い?なんか、まずかったか?と気にしてみて)
こちらから話しかけると

「素敵ですね。」と言って
「やっぱり。こっちの方がしっくりくるよ。」と
ご自分のブックカバーをその場で付け替えてくれたのには、

なんというのか…、
危うく恋の季節になるところでした…。ハッ。

そんなことよりも
セミオーダーが二つの商品に集中したのには
我ながら驚きました。
e0159037_20455270.jpg


なんでしょうか。
何なんでしょうかね。

ギュッと心を掴んだその真相の追及は
また後日にするとして。

しばらくはセミオーダーの制作に励みますよ。

沢山の方との出会いがあっての
自身の成長。

自分がそう思えるうちは
まだまだ成長できるチャンスなのかもしれない。

煮詰まっても、悩んでも、ぶち当たっても
まだまだの自分がいると思えたら
それは感謝。深く感謝なのであります。

思いつきで前日に制作した、くしゃくしゃ豚革のトートバック。
大物でのご依頼も頂けました。
e0159037_20555064.jpg
e0159037_20554378.jpg

(つまり しゃぶしゃぶ的な感じですw)
[PR]
by consense | 2012-09-23 21:06 | イベント・ワークショップ