いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ボラバス初体験

ゼロ泊1日。復興支援プロジェクト@石巻。

(金)夜、新宿発のバスに乗り、早朝石巻入り。
朝9時~15までボランティア活動して
16時発(土)の23時着予定のボランティアバス、
通称“ボラバス”初体験してきました。
(途中ハプニング有りでしたがそれも思い出(^^;)

時間のない人には丁度よくリピーターも多いらしいです。

ワタシは今までガテン系らしい事をまともにしてないので
経験してみないと…と以前より強く希望してました。

しかし仕事も子どももいるし、ご主人は理解はあっても
休みがバラバラなのでなかなか行けませんでした。

運良く直前で申し込みましたが、
子どもたちはいつも通り友人宅へ預けて出発。

いつも思うのは…
周りにうんと助けられているということ。
『私には被災地へいけない分、うちで預かって安心して行ってきて。
それが私に出来る事』と友人。

うん。感謝。すべての事に感謝しよう。
みんなのお陰様だ。

ワタシには皆から託された想いも一緒に届ける使命もあるんだと。

あ、でも今回はマンパワーの大変さを身を持って実感しましたよ。

一人の力は小さくても沢山集まれば…

集まれば…?
沢山いても1日で出来る作業の量は
予想外に少なかったのかも。

(作業前)
e0159037_16555535.jpg

(作業後)
e0159037_16563138.jpg

それでもキレイになった状態を見て
依頼者の方は
安心して子供を遊ばせられると言ってもらえて良かったです。
子どもが嬉しそうだったのが何よりでした。

お家の庭に流れ込んだヘドロや瓦礫。
乾燥したヘドロは軽いけど、
土の下にあるヘドロはベッタリしたまま。しつこく残る。
よく見ると無数にあるガラスやゴミはガラ袋で相当数になりました。

ハエの量には驚きました。
無数です。人がいるだけで寄ってきます。
(お食事中の方はゴメンナサイ)
e0159037_17112911.jpg

もう一カ所は側溝のヘドロ出し。

最初は、泥出しでしょって軽く聞いてました。
ヘドロの厚い層を撤去するとたまっていた
水が流れて物凄い臭いでした。

今回同行した初石巻のみんなは
本当に最後までめげずに頑張ったな。
スゴイ根性だわ。
e0159037_22445030.jpg



もうあれから4ヶ月半。
なのに、いまだ手付かずの所も。
もっと、もっと人手がいるのが現状なんだ。
(参加した方々の感想)
自分の出来る事はちっちゃくても
力になりたい。
もっと役にたちたい。
何が出来るかすぐに思いつかなくても。
何かしたいと思っている人たちに
声をかけていきたい。


最後に…。
この時期になり
支援する側は日々変わる情報に
迷い考え続けている。

支援を受ける側も
今まで通りでいいのかと自問自答。

私も考え続けている。
迷い続ける。
どうすれば…。

有り難い事に指摘したりアドバイスを
くれる仲間もいる。

一人の人を大切にしていきたい。
多分大きな事は出来ないし。

素敵な言葉を教えてくれた人がいます。
『出来る事を出来る人が。
   出来る人が出来る事を』

     続けていく事が大切

2011.07.16
by consense | 2011-07-17 23:04 | プライベート