いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらのバッグは革り小物の定番アイテムの“どでかトート”のセミオーダーですが、
お客様の持ち込みの革で製作しました。
e0159037_16195523.jpg

今は亡きご主人様の趣味だったレザークラフトの材料を整理する中で
きれいな状態で保存されていた山羊革を使って製作。

娘さんへの誕生日祝いにということでした。

ご依頼主の方はご近所にお住まいの常連様でとても仲良くさせて頂いているのですが、
娘さんとは面識もなくイメージは、お客様からの情報だけです。

通勤にもプライベートにも使えるように持ち手の長さをバックルで長くも短くも調整できるように。

革自体は薄めで柔らかいので、金具類は真鍮の重厚感のあるものをあえて使用してみました。

相変わらず端革の自然なガタガタ部分を活かしつつ。
使う方の個性を引き出してくれるようなバッグに仕上がりました。
e0159037_16201258.jpg


男前な女子に似合いそうなワイルドなバッグです。
[PR]
# by consense | 2015-01-03 16:22 | バッグ

紙袋型ショルダーバッグ

黒革に赤のステッチ。

わかりますね。
言わなくてもわかりますね。
そう。おしゃれな人が選ぶ色の組み合わせ 第一位ではないでしょうか。

そんな組み合わせを選ばれた方は、
きちんとご自分の生活スタイルをお持ちで
ご自分に似合うものをきちんと理解されているのではと思えました。
(きっと)

オーダーの際のイメージがとても伝わりやすかったのです。

「休みの日にカフェへ行き帰りに雑誌を二冊くらい買って帰る感じ」
e0159037_1432350.jpg

e0159037_1434978.jpg


①自転車に乗っているときは斜め後ろ掛けにして
さっと背面のファスナーから携帯電話を取り出してみたり。
e0159037_1359345.jpg


②肩から提げてもかさばらなくて。
e0159037_13593283.jpg

e0159037_1402130.jpg

③開口部分を折りたたんで短い持ち手に手を通せば
スマートなクラッチバッグ風に。
e0159037_1414248.jpg

e0159037_1402130.jpg


④短い持ち手は手提げとして。
e0159037_1421711.jpg


なるほど。

その場面ごとに使い方を変えられる
デザインはシンプルでありながらも多機能なバッグ。

厚すぎず、堅すぎず、柔らかすぎないその黒革は、
全体的に程よく優しい表情に仕上がったのではないでしょうか。

欲張りなショルダーバッグは
さぁいったい、一粒で何度おいしいバッグなのでしょう。
[PR]
# by consense | 2014-10-16 17:00 | バッグ

革ぶくろ・ましかく

この袋、ただの正方形です。
だから名前が ましかく。
e0159037_13275076.jpg


正方形の裏と表が違う色。
e0159037_13382848.jpg



開口部分はジャンパードットホックの金具のみ。
腕を通しても。
e0159037_1336081.jpg

ギュッと掴んでみても。
e0159037_13352440.jpg

半分に折るとバイカラーの表情に。
e0159037_13385732.jpg

半分に折ってクラッチバッグのようにも。
e0159037_1328399.jpg


最近はバッグインバッグとしてコンパクトなミニトートやポーチの製作が続いたので、
ちょっと思いつきで限りなくシンプルな袋を作ってみました。

形がシンプルなだけに素材はうんとこだわって。
ベジタブルタンニン鞣しの革を植物性オイルで程よく
エイジングをしてから揉みこんだナチュラルな羊のヌメ革と
同じ工程で仕上げられたカーキ色の牛のヌバックは触り心地もいいです。
e0159037_13344329.jpg


手帳またはタブレットだけを入れてサラッと会議や打合せへ。
e0159037_13364556.jpg

e0159037_1337751.jpg

電車での移動のサブバッグとして。
ちょっと銀行へ行くときの貴重品入れに。

飾り気のない革袋はあなたをほんの少しだけ個性的にしてくれること間違いないですよ。

ねっ。他の誰も持っていないようなこの革袋。
いいでしょ。
[PR]
# by consense | 2014-10-15 13:41 | バッグ
定番アイテムのレジ袋のような革袋のセミオーダーです。
サイズはひとまわりおおきめ。
ショルダータイプで開口部分を口折れ式、なるべく薄めの革でというご要望でした。

普段使用するのは薄めの山羊革やシープです。
エコバック的な存在としてバックインできるように折りたためるようにしてあります。
レジ袋のタイプは底マチがないので中身を入れたときに
脇マチがバイカラーとなって素敵なのです。

そして薄めの革で製作したものがこちら。
e0159037_1245352.jpg

中身を入れずにそのままだとスマートでかっこよいのですが
e0159037_125322.jpg

ショルダーを取り付けると中身を入れたときに本体がベローンと
なんとも格好悪くて。
何も入れずに使って下さいとも言えない…。
使えないショルダーとなってしまいました。

ご相談の結果、
自転車やバイクでの移動もあるので、耐久性を優先して
革の種類を変え、ショルダー取り付け位置を工夫してみました。

e0159037_1255125.jpg

内部には長財布、スマホ、キーホルダーが入っている状態
e0159037_126474.jpg


革は牛革(ミンクル)の紺
e0159037_1292679.jpg


レジ袋のデザインなので持ち手を口折れタイプにすることは想像していなかったのですが
ショルダーにしたときに横長でまとまりがあってなかなか素敵なショルダーでした。

毎回が新鮮な発見です。
ありがとうございました。
[PR]
# by consense | 2014-09-10 18:00 | バッグ
今年も冬から春にかけて出張のワークショップの他に
小さな工房でのワークショップをゆるく行っています。

定期的には二か月ごとにテーマを決めて手縫いで作る革小物講座を。
2月 カードケース
4月 ペンケース
6月 名刺入れ
10月 ポシェット
12月 手帳カバー
少しずつ難度が上がって楽しみながらステップアップ。

他には毎週決まった日に2時間程でお好きなものを作るワークショップ。
こちらはチケット制で工房にある工具や材料が自由に使えるので便利です。

お仕事帰りやお友達同士で利用して頂いています。
お揃いのカードケースを彼氏にプレゼントされる方や
使わなくなったバッグをリメイクされる方など。
ホントに皆さん自由な発想で楽しいですよ。

後回しにしていたワークショップの様子を一挙にアップします。m(__)m

e0159037_12462878.jpg

☆地元のカルチャースクールでのパスケースのワークショップの様子
e0159037_12463794.jpg

20名弱の予定でしたので急きょ先輩に助っ人に来てもらうことに。
e0159037_1247010.jpg

お子様から大先輩まで素敵なパスケースが完成しました。
e0159037_12471417.jpg


☆夏休みの小学校でのボランティアの講座
e0159037_12581343.jpg

木槌や道具の使い方もぎこちない様子でしたが子供たちは楽しそうでした。
e0159037_12475363.jpg

好きな革を選んで入れ子タイプの小物入れを3個作りました。
e0159037_12481046.jpg

自由な発想にいつも脱帽です。
e0159037_12482623.jpg

e0159037_12484195.jpg


☆工房での作業の様子
e0159037_12495175.jpg

e0159037_12501614.jpg

e0159037_12504051.jpg

e0159037_12512059.jpg

まだまだ画像のない作品もいっぱいです。
以上駆け足でのご紹介でしたが
作りたいものを形にする楽しさ味わってみませんか。
[PR]
# by consense | 2014-09-09 13:01 | イベント・ワークショップ

アートなバッグ

親しくさせていただいているクラフト作家のキリハリエ Emiさんのご依頼のバッグ。
普段はナチュラルテイストなファッションの彼女ですが
今回選ばれた革はまるで彼女の紙選びのようなところから打合せを進めていきました。

彼女らしい色のチョイス。
デザインも少しだけ個性的に。
e0159037_11443218.jpg

紺色の革の裏革使いの本体にイエローの端革のカブセ。

彼女の作品へのオマージュを込めて作ったのがショルダーバッグの内ポケットにあしらった
革のキリハリエです。
e0159037_1146549.jpg

どこにもないアートな作品に仕上がりました。

もうひとつは普段使いの大きめのトートバッグ。
色の組み合わせから勝手に なすトートと呼んでいます。
e0159037_1143514.jpg


Emiさんらしさが漂うような柔らかでふにゃっとしたした質感の革は
私のお気に入りでもあります。
[PR]
# by consense | 2014-09-09 11:48 | バッグ

ランドセルリメイク


小学校6年間の思い出がギュッと詰まったランドセル。
卒業後は兄弟や親せきに譲ったり寄付したりなどされていますか。
それともクローゼットの奥に大切に保管されていますか。

うちもいまだにそれとなく処分もせずに行き場なく保管という名目の放置状態ですww

そんなランドセルを使える革小物としてリメイクして欲しいというのが
今回のご依頼です。
2台のランドセルのまずは解体から。
e0159037_10512022.jpg


ランドセルの仕立てというのは特殊ですから組み立ての順序や縫製なども
解体というのは何度やっても本当に勉強になります。
e0159037_10514434.jpg

e0159037_1052978.jpg

e0159037_10522644.jpg

e0159037_10525265.jpg


カブセ部分をクラッチバッグ風に。
バックルもそのまま加工して使用。カブセ内側のネットもそのまま内部ポケットして使用。
e0159037_10523637.jpg

残った部分でキーホルダーを。
e0159037_1053366.jpg


もう一台はカブセ部分をブックカバーに。
本体のファスナー付ポケットのセル版を交換して
小銭入れに変身です。
e0159037_10531137.jpg


いかがでしたか。
傷やほころびや貼ったままのシールも
使用した6年間の思い出がギュッと詰まったもの。

お預かりしているランドセルはどれも少々の傷はあるものの
まだまだ使えそうなくらい潰れていないので、解体するのも気が引けました。

ランドセル本体は昔のものと比べて素材や強度、耐久性も格段に上がっていると思いますが、
ライフスタイルも変わり子供たちの平日の夕方は忙しく
傷のつく暇もなくといったところでしょうか。

あの頃…
下校途中に荷物持ちジャンケンや途中疲れてランドセルを椅子代わりにして休憩したり
残した給食のパンがランドセルの中でペタンコになって何日も放置されていたり。
学校から帰って玄関にランドセルを放り投げて暗くなるまで遊んで
いつも膝小僧がかさぶただった痛い思い出が…。
なんだかあの頃の記憶がこま切れで蘇ってきました。
[PR]
# by consense | 2014-09-09 11:26 | バッグ

オンラインショップで好評の紙袋のような革袋は
実はお好みのサイズでのセミオーダーも大好評です。
e0159037_1932579.jpg


マチが薄め、深め。
縦長、横長。

開口部分が本当の紙袋のようにピンキングのようなもの。
持ち手が長め。
持ち手なし。
小判型にくり抜いた持ち手。 
などなどなど。

みなさん 思い思いの使い勝手のいい形があるようです。

e0159037_1936111.jpg
e0159037_19331414.jpg

e0159037_1941172.jpg


定番サイズのA4ヨコ型より大きくならなければ、同じ価格でお作りしております。
お気軽にお問い合わせくださいね。
[PR]
# by consense | 2014-07-20 10:30 | バッグ
2014上半期の後半戦。
梅雨入りするまではよかったのですが
お天気のせいなのかどうも調子は下向き気味で。
ここから脱出するのは大変でした。
私だけでなくこの時期、白やターコイズブルーといった爽やかな除湿系のカラーを選ばれる方が
多い気がします。
身に着けるアイテムで気持ちだけでもカラッといきたいものですね。

定番のお散歩ポシェットのカスタムオーダー。
e0159037_17272964.jpg

e0159037_17284784.jpg

e0159037_17292947.jpg


外ポケットがブルーのタイプが続きますね。

(画像撮り忘れましたが)ひとまわり大きめのお散歩ポシェットは男性の方から。
本体がオレンジでポケットがチョコレート色でシーズン問わずな感じでした。

定番の封筒型札入れのセミオーダー。こちらはサンプル。
e0159037_173773.jpg

外ポケットがついて革紐でくるっと巻きつけるタイプ。

納品時には外革はブルーのワンカラーに。
e0159037_17563262.jpg

内部は赤色。個性的です。
e0159037_17571589.jpg

赤×青の組み合わせは初めてかも。
相当はっきりした性格の方かもですね。


クロム鞣しの牛革は厚みがあったのですが、
あえてどでかトートということで。
革の大きさからショルダー部分が取れず、
ブラウンの調整できるタイプにしてみたら
とてもスタイリッシュな仕上がりに。
e0159037_1740697.jpg


そしてこちらはミントグリーンの革が最近人気のパスケース。
e0159037_1801399.jpg

[PR]
# by consense | 2014-07-19 10:30 | バッグ
11インチ×13インチのリフィルをビス留にて固定して
裏地のベロア地も大切な写真が傷つかないように。
e0159037_1720376.jpg

e0159037_17231483.jpg

仕事用の作品などを収納する大きなアルバム。
e0159037_17192288.jpg

「ブック」と呼ばれているこのアルバムは
本革で製作すると高級感と重厚感がずっしりと伝わってきます。
e0159037_17195147.jpg

他のカメラマンさんたちとはちょっとだけオリジナル感も出してみて。

名前の刻印は納品時にご本人が打刻されました。

素敵な写真と革。
愛着の湧く革小物に育っていきますように。
[PR]
# by consense | 2014-07-18 17:23 | 小物

ぺたんこショルダー

薄手の書類や新聞、雑誌など
仕事の移動にも
e0159037_1711775.jpg

マチのないぺたんこのショルダーバッグは斜め掛けにしても。
e0159037_17103083.jpg

短い持ち手で持ってみても。

スマートだけどあまり入りませんよ。
入るでしょうが膨らむとスマートじゃありませんよね。

必要なものだけ。
そんなところがカッコイイ
ぺたんこショルダーです。

以外にも黒よりもチャコールグレーが人気。
[PR]
# by consense | 2014-07-18 17:14 | バッグ
ワーキングエプロンを着用したコレクションスタイルでご覧ください。

革工房のバイト君
e0159037_12175863.jpg

e0159037_12182683.jpg


常連様
e0159037_1219131.jpg

e0159037_12193770.jpg


カフェオーナー様
e0159037_1220690.jpg

e0159037_12202595.jpg

e0159037_12205082.jpg


ベーカリー店主様
e0159037_12284671.jpg

e0159037_12213050.jpg



e0159037_12222588.jpg

e0159037_12232273.jpg


ヘアサロンオーナー様
e0159037_12244940.jpg
e0159037_12243281.jpg
e0159037_12235736.jpg


e0159037_12254098.jpg

e0159037_12262724.jpg


今回モデルにご協力頂きました皆様、
いつもながらの私の思いつきと無茶振りに感謝です。
[PR]
# by consense | 2014-06-02 12:53 | 小物