いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

通称「絵コンテパッドケース」
e0159037_1721142.jpg

撮影業界の現場ではラフ図を描いた
「絵コンテ」を用いて撮影の進行をします。
その絵コンテを収納するためのケースが
「絵コンテパッドケース」です。

フルオーダーから始まり何度か製作しているうちに
定番化のご要望が多かった為、
試作を繰り返して、今回定番化としてデビューしました。
商品名、その名も
はさむ(hasamu) 「絵コンテパッドケース」 
e0159037_1722546.jpg


タンニン鞣しのヌメ革は程よくオイルとミツロウで仕上げて
傷や水にも強く使うほどに味わい深く手になじんできます。
e0159037_1723166.jpg

まずスナップボタンのフラップを開けると
サスペンダー(またはバインダー)金具で用紙を挟み、
上部には両方向から挿し込めるペン挿しが1か所。
右利き左利きの両方に対応可です。
e0159037_17234130.jpg

下部分には右端がオープンなポケットで用紙を収納。
用紙を全部出しても風などで飛ばないように
左端に用紙を押さえておけるホールドを設けました。
e0159037_17244688.jpg

また、打合せ時に頂いた名刺などをサッと挿し込める名刺用の切り込みも。
e0159037_17253674.jpg


当初製作のものは、右側にフラップがありサスペンダー金具が本体の革に
ガッツリとあたってしまったり、名刺入れやペン挿しの位置によって
三つ折りにしたときに分厚くなったりするのが気になっていました。

立ったまま、用紙に書き込みができるようにしっかりとしたものを。
分厚くなりすぎず、丈夫でデニムのポケットに入れてもヘタってこないように。
e0159037_17333330.jpg

芯材も入っているので手に持ったまま用紙に記入できます。
オーダーを受ける度にご要望をお聴きしながら
やっとこの形にたどり着きました。

いやはや、実際に使用される方のお声があっての
定番化!感謝のたまものです。

とは言え、特殊な業界の方の為のだけのもの!?と思っていたら
書類を持ち歩くのにA4ファイルじゃバッグに入れるのに折らないと入らないからと
ご購入のお客様も。

当面は在庫が揃うまでは受注生産という形態ですが
実店舗とオンラインショップで販売をさせて頂きます。

↓オンラインショップはこちらから↓
http://www.consenseshop.com/SHOP/KC017.html

受注生産では、イニシャル刻印のサービスやステッチカラーもお選び頂けますので
ぜひ絵コンテパッドケースを新しい革小物アイテムに選んでください。
e0159037_1726171.jpg

e0159037_17262043.jpg

(仕様)
サイズ:w225*h335*d30
本体のオイルレザーは約1.5mm厚
革色:(本体表革)ナチュラル・ネイビー・ブラウン
(裏地)0.5mmの豚革表革と同系色
(ステッチカラー)表革と同系色
開閉:スナップボタン(アンティーク色)
金具:サスペンダータイプ(アンティーク色)
バインダータイプ(クローム色)
[PR]
by consense | 2015-05-20 18:17 | 小物

春は張る財布です

春にお財布を新調すると中身が張るというのは
(完全にダジャレでしょう(笑))
どうも数年前から西のほうからやってきたようですが、
お客様に話すとシラ~っとスルーされてしまいます(-.-)

ついでに「うちでお買い上げのお財布は金運アップするらしいです」とかも
言ってみたりしています。(言ったもの勝ちですし(^^♪)

少し前までのお財布の流行は黄色や蛇革やゴールドの金具やチャームなど
風水に基づく金運アップの要素が主流でしたね。
お金を大事に扱うという見方からお札を折らずに収納する長財布がいいとか、
お札の向きは下向きとか、
余計なレシートや期限切れのポイントカードは入れないとか。

そんなマメ知識的な事もそれなりに皆さん気にされているようですね。

ですが、わざわざオーダーをして下さるお客様に共通しているのは、
ずっと探しているけど気にったものがなかなか見つからないということ。

ガツンとしっかりしたもの。収納力重視、シンプルなこと。
とにかく必要最低限だけ入る軽いもの。
などなど色々なご要望がありますが、
一日の中で一番手にすることの多い
革小物ランキング堂々1位のお財布の条件は、
手に馴染みしっくりくる相性のいいものを選びたいですよね。

今回お選びいただいたのは、
カブセタイプの長財布(W flap wallet)です。
e0159037_232568.jpg

e0159037_2322034.jpg

e0159037_2324184.jpg
e0159037_233941.jpg

e0159037_2335492.jpg


革の断面の厚みがあるので、
経年変化により木の年輪のように、
バームクーヘンの層のようになることを想定して
わざとハンドメイド感を引き立たせるために、断面の仕上げを中途半端にしてみました。

このナチュラルカラーがブラウンの革色と変わらないくらいまで
日焼けしてエイジングされることを想像するだけで
たまらないではないですか!!!

オプショナルの四つ組みのウォレットロープは
ナチュラルからブラウンへとグラデーションでの染色を施してあります。
いつの日か飴色に輝くワンカラーになる日がやってくる事を
またまた想像するだけで

私は夜道をニヤニヤしながら帰宅するのであります。
[PR]
by consense | 2015-05-19 23:19 | 小物

それぞれのトートバッグ

今年に入ってからなかなかブログの更新が出来ずあっという間に春が過ぎ
初夏の気配です。

3月の末には雑貨店の3周年イベントも無事に終え、
そんな中でも新たなフルオーダーの製作、
オンラインショップのセミオーダー、
新定番商品の製作にと充実の日々です。

このところはザ・ヌメ革といったバッグの製作が続いておりました。

e0159037_22322137.jpg

e0159037_1585265.jpg

e0159037_1594575.jpg

e0159037_22325875.jpg


e0159037_156999.jpg


上質なヌメ革だからこそのシンプルなトートバッグはご自分用として。
ギフトとして。お仕事用として。

それぞれの用途にあわせて活躍してくれるのでしょうか。
e0159037_1571258.jpg

[PR]
by consense | 2015-05-19 22:36 | バッグ