いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ファーのバッグは仕立てが大変…。避けて通りたいところです。
依頼者は友人なので、無理とも言えず…。
自分でファーを用意してくれるならいいよと軽く受けてしまったのですが、
冬本番になる前に仕上げなければというプレッシャーも同時に…。

毛足の長いグレーのファーは今年のトレンドカラーでもありました。
友人のセンスの良さに脱帽です。バッグのデザインの希望もイメージがはっきりと決まっていたし、
合わせる革もすんなり選んでもらい、いざ製作。
…といいながらも、この毛足の長さをなでなでしながら、時間ばかり経ってしまって(笑)

e0159037_1653567.jpg

大容量のバケツ底と大きなマチと短い持ち手。
e0159037_1662574.jpg

e0159037_1664786.jpg


e0159037_1692875.jpg


こちらのポシェットは、襟巻とペアで。(またまた常連様にモデルになっていただきまして)
e0159037_1643584.jpg

毛足の短いレオパード柄のファーは裏地に接着芯で補強をして
玉縁仕立てで底とカブセを黒革で。
ショルダーにはイタリアンレザーをひと結びして長さを調整できるように。
e0159037_165431.jpg



そういえば私も母のヒョウ柄の毛皮のコートを解体したままにしてあったので、時間が出来たら取り掛かりたいな。(という気持ちばかりでもう数年経っていますが( ゚Д゚))

これからの冬の装いに大活躍してくれるはず。
[PR]
by consense | 2015-01-05 15:30 | バッグ

コラボバッグ

昆虫アートディレクターのムシメセンさん(THE世界図案室)のカブトムシの図案を革にプリントしたショルダーバッグのオーダーバッグです。

e0159037_1545317.jpg


黒革のショルダーバッグは薄手の革をしっかりと補強してかっちりとした仕上がりに。
実はこちらのバッグは昆虫大好きなお子様へのプレゼントとしてのご依頼。
汚れや耐久性、丈夫であることを一番に製作。
手提げとしても。ショルダーバッグとしても
e0159037_15484681.jpg

またリュックとしても。
e0159037_15471346.jpg


開口部分はファスナータイプ。
内部にはオープンポケット二カ所とファスナーポケット。
外部の背面と側面にもポケットを。
底部分の革は型押しの革で傷も目立たないように底ビョウも。

実用的でありながら遊び心もあるデザインに仕上がりました。
[PR]
by consense | 2015-01-05 11:30 | バッグ
工房やイベントでのワークショップの様子をまとめてアップしますね。

e0159037_172119100.jpg

8月 地元の夏祭りでの屋外ワークショップ。
このあと激しいゲリラ豪雨に襲われたことだけが記憶に残っています。
e0159037_17231223.jpg


e0159037_17262389.jpg

9月。単発でのワークショップ。こだわりのオリジナルのお財布が完成。
e0159037_1728485.jpg


e0159037_17301623.jpg

10月。茶革×赤革のバックルがポイントのデジカメケース

e0159037_17321812.jpg

11月。お好きな革を選ぶところから。初めての手縫いでお散歩ポシェットに挑戦
e0159037_17341998.jpg


e0159037_17372512.jpg

11月。理想のリュックスタイルのバッグを仕立てたいということで材料はご自分で用意されて方は
何度も通われて完成した時は私も自分のことのように嬉しかったです。
e0159037_17383195.jpg

e0159037_1741440.jpg


e0159037_17433757.jpg

12月。こちらは親子での参加。おじいさまへの携帯ケースを製作。
タクシーの運転手さんということで、この車のモチーフは愛情たっぷりで大変喜ばれたそうです。
e0159037_1745484.jpg


おまけ。
必死で短時間集中しているママの隣で自分も何かを作るという意気込みを見せてくれた
Mちゃん。すてきなアクセサリーを作っていました。
e0159037_17563279.jpg


2015年も仕事始めとともにワークショップのご予約が入っております。
基本の講座もありますが、自由に使える工房であなただけのお気に入りを作ってみませんか。
[PR]
by consense | 2015-01-03 17:58 | イベント・ワークショップ
こちらのバッグは革り小物の定番アイテムの“どでかトート”のセミオーダーですが、
お客様の持ち込みの革で製作しました。
e0159037_16195523.jpg

今は亡きご主人様の趣味だったレザークラフトの材料を整理する中で
きれいな状態で保存されていた山羊革を使って製作。

娘さんへの誕生日祝いにということでした。

ご依頼主の方はご近所にお住まいの常連様でとても仲良くさせて頂いているのですが、
娘さんとは面識もなくイメージは、お客様からの情報だけです。

通勤にもプライベートにも使えるように持ち手の長さをバックルで長くも短くも調整できるように。

革自体は薄めで柔らかいので、金具類は真鍮の重厚感のあるものをあえて使用してみました。

相変わらず端革の自然なガタガタ部分を活かしつつ。
使う方の個性を引き出してくれるようなバッグに仕上がりました。
e0159037_16201258.jpg


男前な女子に似合いそうなワイルドなバッグです。
[PR]
by consense | 2015-01-03 16:22 | バッグ