いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝❝紙袋のような革袋❞ ☆200台突破記念☆

革り小物 Aster*isk の人気商品が
「自分で作る 紙袋のような革袋・A4ヨコ型キット」になって
2014・春・新登場デス!!!!!

e0159037_1021349.jpg


こちらはA4ヨコ型
サイズw320*h240*d80・重量約130g
素材:タンニン鞣し・国産豚革
革色:ナチュラル
キット付属品内容:本体と持ち手・針・糸・接着剤・レシピ
製作所要時間:約3時間
価格:レシピ付き@4.100-(税込)・キットのみ@3.800-(税込)
(2014.05.01 発売開始)

※2014.10.01より販売価格が変わります。
レシピ付き@4.500-(税込)・キットのみ@4.100-(税込)

革のバッグなんて…w
初めての方でも大丈夫。
レシピ付き、付属品付なので
これさえあればいつでもどこでも思い立った時に本革のバッグが手作りできてしまうのです。
e0159037_1027468.jpg

(付属の糸の色はイエローまたはブラウンよりお選び頂けます)
今までの定番サイズは縦型ですが、こちらのヨコ型は小ぶりなのに必要なものがしっかり入るので
サブバッグとして女性に人気。
e0159037_10264320.jpg


自分で作るキットシリーズはオンラインショップと実店舗にてご購入いただけますが、
実店舗では完成品の販売もしております。
実際に手に取ってみてくださいね。
もちろん違うカラーでのセミオーダーもお受けしております。
e0159037_10363934.jpg

またこちらのキットを使っての出張ワークショップなどのご依頼もお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

発売にあたってモニターになって頂いた皆様
ありがとうございました。

[PR]
by consense | 2014-04-28 10:55 | バッグ
フルオーダーでのご依頼では
細かなイメージを事前にインタビューして製作に入るのですが、
工程の中で一番難しいのは染色だと言い切りたいところ。
というほど今回は色めがポイントになってしまいました。

ご希望の色めがあったとしても
その通りの色やイメージされている色に仕上がるか。

艶有り、半艶、艶なし…。
元の革の性質によっても仕上がりが左右されるので
染色に関しては一番緊張をします。

ご希望の「オリーブ」という色めは
薄い若草色がオリーブという人がいれば
濁った抹茶色がオリーブという人も。
やさしい新緑がオリーブのイメージだという人もいたり。

実際色相帳で調べても
日本の色見本と海外の色見本でも「オリーブ」の色が全く違ったり。
人によって見解がまるで違ったので興味深い。
e0159037_3261481.jpg


今回は手染め感を出した
半艶の仕上がりを目指したのですが、
初めは濃い目のグリーーンにわざとムラ感を引き出して
日焼けや擦れや手垢などでの経年変化によって
染色の色が抜けて艶が増していくような
育てていく革を目指して。
e0159037_3271710.jpg

e0159037_3294466.jpg
e0159037_3282540.jpg



そう、使い込む程に味わい深く…。
人と一緒のように。

サイズ、中に入れるもの、形状、イメージを細かに
お聴きして、途中のイメージ図を参考に
そこをもう少しこうして欲しいなどのご希望をご指示頂けたおかげで完成した
ヒップバッグ。

(顔の見えない方の方のオーダーというものは難しいのですが、
今回は完成した時の本体をみつめた瞬間に
ご依頼の方の存在感を想像させてもらいました)
e0159037_328769.jpg


気にって頂けるかどうかは納品後も心配絶えない所であることは
本音なのですが、

ヒップに垂れ下がるそのバッグに視線を感じてもらえることを
妄想してw
[PR]
by consense | 2014-04-27 03:33 | バッグ

ウォレットのリペア

お気に入りのウォレットの内装が破れて
使いづらいとのことで修理というご依頼でしたが、

せっかくなので
内装の素材も形状も変えて
作り直すことになりました。
リペア前…
外装
e0159037_2293235.jpg

内装
e0159037_23020100.jpg

内装は合皮と裏地は布でしたが、裂けてしまっていて…
e0159037_2315483.jpg

まずはかがりのレースと内装を解体して
e0159037_2311399.jpg

新たに牛革でカードケースを
e0159037_2341919.jpg

コインケースは向きを変えて。
e0159037_232337.jpg

外装の周りにも牛革で補強して
e0159037_236194.jpg

ひとまわり大きくなりましたが丈夫さは保証付です。
e0159037_2381134.jpg

コンチョや金具はそのまま使用
e0159037_2383510.jpg

内装を牛革使いにしたので、厚みは出ましたが、敗れる心配もなく
e0159037_2394080.jpg


いい味わいになってきた蛇革はより艶を増し
使い込まれていくのでしょうか。
[PR]
by consense | 2014-04-27 02:45 | 小物