いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

働く道具入れたち

暦は小雪から大雪へと日に日に寒さが増してきた今日この頃ですね。
大物のバッグのオーダーが続いたあとは小物のバッグや革小物のオーダーが続いています。

e0159037_11153865.jpg

美しい艶が引き立つ馬革のクラッチバッグ。
用途によってはA4のファイルも入る優れもの。
片手にクラッチバッグを持って颯爽と風を切るような出来る女のイメージで製作しました。

e0159037_11191999.jpg

こちらはナチュラルなオイルレザーのヌメ革を使用したシザーケース。
先日納品した刷毛目のシザーケースと一緒に製作しました。
e0159037_11215191.jpg


こちらは、建築士であり家具職人の方からの道具入れ。
e0159037_11231146.jpg

現場での耐久性を一番にしっかりとした造り。
厚みのある床革を使用してみました。

e0159037_11242293.jpg

こちらは以前にPCケースをご依頼頂いた方より、PCアクセサリーを持ち歩くための
小物入れ。バッグスキンの巾着とウッドビーズの留めパーツがネイティブな印象です。

e0159037_11292625.jpg

白い長財布は男性がご使用ということ。
ブルー系のステッチがアクセントに。

その他、今はバッグのセミオーダーやベルトの制作が今は続いています。
こんなのが欲しいというご要望に精一杯お応えできるように
さっ!今日も頑張りますよ。
[PR]
by consense | 2013-11-28 11:25 | 小物
すっかり11月ですね。駆け足で12月もやってきそうな予感です。
さて、革り小物 Aster*iskでは、定番のスパイラルブレスを
お好きなカラーでカスタムオーダーできる
11月から12月限定の企画を実施しております。
e0159037_11424391.jpg

定番アイテムでは、ナチュラル・チョコ・ディープブルーの3色展開。

e0159037_1142490.jpg

それに加えて今回!!
レッド・グリーン・オレンジ・パープルなどなど…。

すでにスパイラルブレスをご愛用のユーザー様も
いつもと一味違ったカラーで、
手元を華やかにしてみませんか。
長袖の上からの重ね付けもオシャレにキマりそう。

もちろんペアで。仲間同士で。ご家族で!?

冬のギフトにも素敵です。

タンニン鞣しのオイルレザーに線彫りを施し
ハンドペインティングにて仕上げております。
芯材にはステンレスの針金を使用していますので、
留め具なしで、腕に絡まってくれます。


全長約60cm 幅10mm
価格は定番と変わらずで¥3,000(税込)送料別途
メールにて お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by consense | 2013-11-05 11:46 | ブレスレット

贅沢なエコバッグ

定番アイテム“レジ袋のような革袋”のセミオーダーが最近じわじわと人気です。

価格も素材も1ランク上の“エコレザー”(※)を使用したもので、
(価格は定番アイテムの2倍ほどしてしまうという上物です(苦笑)

e0159037_2324422.jpg


上質なシープの手触りはしなやかで、なんとも言えない温もりのある質感です。
e0159037_23281026.jpg


思わず触ってしまいたくなるようなディスプレイに誘われて、
うっかり触ってしまったお客様は、「おぉっ!」とよく声を挙げてらっしゃいます。

定番の“レジ袋のような革袋”は、薄手の仔羊革のスウェードで、
地味目のカラー展開ですが、こちらのエコレザーのカラーはどれも優しい色目で
人気なのも納得です。


e0159037_2335277.jpg

定番サイズと比べて、女性は大きめ、男性は小さめを選ばれる傾向がありますね。

革の色、ステッチの色、サイズなどセミオーダーもお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
ちょっと贅沢なセミオーダーのエコバッグとしていかがでしょうか。

※エコレザーとは。
製造・輸送・販売・再利用の過程において環境負荷を減らすことに配慮し、
環境面への影響が少ないと認められる革材料のことを指しています。(「日本エコレザー基準(JES))
皮膚断面繊維構造を損なわない革に限られ、再利用においても革の機能を損なわないことが前提。

日本エコレザー基準(JES)の主な認定要件は、
・ 天然皮革であること。
・ 排水、廃棄物処理が適正に管理された工場で製造された革であること。
・ 臭気、化学物質(ホルムアルデヒド・重金属・PCP・禁止アゾ染料・発がん性染料の使用制限)および染色摩擦堅ろう度に関する一定の基準を満たしていること。

(日本エコレザー基準認定実施ガイドライン参照)
[PR]
by consense | 2013-11-01 10:30 | バッグ