いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自分で作る革小物講座は、

革小物に興味のある方に
まずは手始めに簡単なものを短時間で作ってみましょうという企画から立ち上がり
不定期ですが、ずっと続けています。

最近は、その方のご都合にあわせて予約を頂き、
作りたいものをお時間やご予算にあわせてということまで
何なりと受け付けております。

今回は、新工房になってから、4回目の講座。
これまではちゃんとした画像もなかったのですが、
ちょっと今日は余裕があったのか、お店の営業しながらも
きちんと画像頂けました。

とは言っても参加者は皆さん、初心者。

どのようなものが作りたいかをお伺いしながら
材料や型紙を用意していくのですが、
不安とちょっぴりの緊張感が伝わるほどでした。

慣れない作業に真剣そのもの。
e0159037_015148.jpg


予定時間をちょっと押し、それでもなんとか完成した
ペンケース二点とIDケース。
おひとりの方はご主人へのバースデープレゼントということでした。
e0159037_017193.jpg


それから以前の作品ですが、
彼氏へのプレゼントにおそろいのIDケースを制作された方も。
その優しい気持ちにホッコリしたり。
(ちょっとうらやましいですが)

持ち込みの革で何かを作りたいという方や
壊れたバッグをアレンジして使えるようにしたいなど。

いろんなご相談はありますが、できる限り形にしていけたらと思っています。
[PR]
by consense | 2013-05-14 00:22 | イベント・ワークショップ
この一か月、工房に併設の雑貨店の営業をする傍ら
オーダーものの製作にも着々とこなす毎日ですが

なかなかうまく前に進めなかったロングウォレットの完成がようやく見えてきました。

革とカービングの相性。
革と染色の相性。

どれも合致しないと
納得のいく作品は産まれません。

効率よく量産加工や分離発注なら
妥協案もあるかもしれませんが

こればかりはしょうがない。

「よしっ!」と思えるまで
何度やり直してしまったことか。

それでも任せてもらったからには、
手にする方の個性も考えて

その人らしさを最大限に演出させてもらいました。
e0159037_2353163.jpg

コードバンからこげ茶へのグラデーションとカービング部分が浮き上がるような
イメージの仕上げ。
e0159037_23535675.jpg
e0159037_23543021.jpg


ちょっと気合い入れすぎて
しばらくウォレットはいいかなと思えるほどでした。
[PR]
by consense | 2013-05-13 23:58 | 小物