いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美容室での展示

こんにちは。今日の東京の予想気温は27℃ということで
来たな、初夏!と戦闘態勢で夏らしい格好のワタシです。

さて、このところたくさんの出会いに感謝の毎日ですが、
今日も新たな出会いがありました。

アートフリマで声をかけて頂いた美容室でのボックスギャラリーを
見せていただこうと出先から
アポなしでお邪魔させていただきました。

代々木八幡駅からすぐのところにある美容室 Hot Staff

e0159037_23162983.jpg


地域で30年程の地元密着のお店で、このたび待合室を
手作り作家のギャラリースペースとして
オープンされたそうです。
e0159037_2324241.jpg
e0159037_23244795.jpg
e0159037_2325028.jpg

この日は同じく作家さんたちが集われ和やかに情報交換もできました。
とんとんと話しが盛り上がってしまい、
作品を見て頂き、気に入っていただいた方が
即購入してくれたりとうれしいことがありました。

老若男女たくさんの方がくる美容室で
もっと多くの方に作品を手に取って見て頂けたら
こんな素敵なことはないということで

なんと持ち合わせのものをすぐに展示させていただきました。

e0159037_23255060.jpg


美容室ですが、展示品だけでも見るのに入りやすい雰囲気のお店ですよ。
お近くの際はぜひ~。

個人的にはステンドグラスの手法で加工された照明器具やアクセサリーに
思わず!!!
e0159037_2327798.jpg

海で拾って取ってあったガラス片を革と組み合わせたアクセサリーや金具に加工してみたくて
思わず体験教室を志願してしまいました。

いい顔してるとね、
いいことあるよと
誰かが言ってた。

眉間にしわをよせてたら
そのしわはどんどん深くなって
人との間にも深い溝を作るだろうって。

今日会った人たちはみんなすごく
爽やかで素敵なかたばかりでした。
[PR]
by consense | 2012-05-16 23:32 | イベント・ワークショップ

カフェでの展示

今回 革り小物の作品を新たに展示させていただけることになった
カフェをご紹介。

鉄瓶珈琲 錘

東京 世田谷区用賀4-11-20 ザ ガーデンペルセ105

03-6431-0047

田園都市線 用賀駅から徒歩数分
商店街の先を少し入ったところのマンションの1階にさりげなく営業されています。

初めて訪れた時の感動はとても新鮮でした。
隠れ家的でありながら団らんのような居心地の良さ。
e0159037_20375189.jpg


こだわりの珈琲豆を鉄瓶にて
楽しめます。

毎週土曜日には
ニットカフェも開催されているようです。
e0159037_20385915.jpg


こちらのオーナーのご厚意で
ギャラリースペースに展示させていただくことになりました。

今週は
“くるっと巻いたペンケース”と
“ヌメ革のブックカバー”をディスプレイ。
e0159037_20392791.jpg


少しずつラインナップを変えてみたり
して、革り小物の作品をよりたくさんの方に
見て頂き、手に取って頂けたらと思ってます。

美味しい珈琲と
窓から見えるお庭のグリーンを眺めながら
自分時間が楽しめますよ。



オーナー様感謝です。
[PR]
by consense | 2012-05-11 20:46 | イベント・ワークショップ

e0159037_12393082.jpg
行楽ついでに
スパイラルブレスも
一休みです。

e0159037_1245947.jpg

ある日、打ち合わせ先でフラッと入った
カフェでぼーーっとしてたら
声掛けられたんです…。

私じゃなくて
スパイラルブレスがね。

「その革のブレス、いいですよね。」
「友人が同じものを持っていていいなぁって…」

―すごくフレンドリーなお店の店員さんでした。

突然の告白のようで、
どうリアクションしたらいいのか、
心構えもできてなかったのですが、

私が作者だと伝えると
驚いた店員さんの様子に

こっちのほうが動揺してしまったのです。

彼氏とペア使いで欲しいとのことで
イニシャルなどもスタンピングして発送させていただきました。
[PR]
by consense | 2012-05-03 12:55 | ブレスレット

白肌美人のお財布

余計なものは何もなく
必要な機能のみ

植物性タンニンにて鞣された
国産の牛本革の素朴さを引き立てたような

とてもシンプルな
長財布です。
e0159037_12155164.jpg

その白肌が美しくエイジングされていくのを
想像するだけで楽しみです。

同じ革で
コインケースも。
e0159037_1216337.jpg

両方とも内側には
ワンポイントの刺し色で
ちらりと個性が光ります。
e0159037_12163564.jpg


お財布作りは
奥深くて面白いですよ。

人それぞれ…、
それぞれの使い勝手

外見も中身もその人らしさが
お財布に表れていることが多いと
すごく感じるのです。

まぁ、決めつけちゃダメなんですけどね、

ご依頼いただくフルオーダーのお財布は
機能的
実用的
個性的
多機能かシンプルか

ご要望をお聴きしながら
「ふむふむ、なるほど」とか
「意外だな~」なんて
勝手に色々思いながら
作らせていただいてます。
[PR]
by consense | 2012-05-03 12:29 | 小物

カービング

【ちょっとブレイク革のあれこれ】
今日はレザーカービングのスタンピングのこと。

カービングとは、
革に彫刻する技法のこと。
スタンピングは、打刻のこと。

奥深くマニアックなので、あまり堂々と語れる立場にないですが、
軽く触れてみますね。
e0159037_23562432.jpg


(刻印の一部です。刻印ケースも通っていた教室の課題で作ったものです)

湿らせたヌメ革に図案を鉄筆でトレースします。
専用のカッター(スーベルカッター)でラインをカットします。
そして打刻。沢山の刻印がありますが、
そこでワンポイント!
“CPBVASUF” という順序で打つのを覚えておくと便利ですよ…。(と習った記憶をたどりながら)

C カモフラージュ (花弁など)
P ぺアシェーダー (花びらや葉)
B べべラ (ライン)
V ベンナー (葉脈など)
A バックグラウンド (背後凹部分)
S シェーダー (花芯やシード)
U ミュールフィット (花の付け根や茎)
F フィギュアー (止めやアクセント)


で、最後にデコレーションカットです。


これは、唐草模様や簡単な図案の時に覚えておくと便利な手順です。

e0159037_921468.jpg





シェリダンスタイルやカリフォルニアンスタイル、インバーテッドなどの手法には打刻の順序が変わってきます。

e0159037_9184014.jpg


打刻の強弱、ずらし打ち、ぼかし打ち、フェードアウト、などなど。
その打ち方一つで仕上がりも違ってきます。
もちろん、刻印の前のラインのカットの強弱や美しさも仕上がり具合が変わってきますから…
熟練の技とセンスが必要不可欠なんでしょうが、
カービングにハマるともう大変ですよ。はい。
[PR]
by consense | 2012-05-01 23:20 | その他