いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日ボランティア仲間の方にお願いしていた
マザーミサンガが届きました。

トモノテプロジェクトさん
復興支援に取り組んでいらっしゃるものです。

その趣旨に賛同し
その後も取り寄せをさせて頂きました。


牡鹿町鮎川漁協の女性たちが漁業網の補修糸で作ったミサンガは
想いがこめられている貴重なものです。

再生・復興・再起・・・・。
その思いは深いのです。
身につけて つながるということを
初めて実感するのも変ですが

そういうことだと思うのです。

e0159037_22335119.png

(画像お借りしてますスミマセン)
[PR]
by consense | 2011-09-30 22:22 | プライベート

アートフリマ・・・

せたがや アートフリマ 大好きなイベントの一つです。

e0159037_21412776.jpg


二週連続イベントに参加、出展ということで
きっと反省すべき事も多いのかもしれないのでした。

見事なまでの惨敗です!

私史上 まれにみる程の 惨敗だったのです。

ところが落ち込むかと思いきや
落ち込んでる暇がないほど 
忙しかったから
救われたのかも知れません。

沢山のお客様や出展者の方々との
情報交換や作品から受ける
いつもながらの刺激は

日々制作に追われるだけでなく
ちょっとしたリフレッシュかも~。

正直言いますと 

ちょっとは落ち込みましたよ。
でもこの惨敗の結果から
学ばなきゃいけないものがあるので
反省会と改良を帰って大至急やりました。

日々精進 是也。

わざわざ 脚を運んでくださった皆様
本当に有り難うございました!
[PR]
by consense | 2011-09-26 21:33 | イベント・ワークショップ

手作り雑貨展

今日は9月18日(日)19(祝)に行われました
手作り雑貨展 “Slow & Spice 秋のアートフリマ” @世田谷区用賀のご報告です。

主催のMTKスタジオは普段はヨガやピラティスの教室で
カルチャー講座も企画されています。

今回は春に被災地支援フリマを開催したご縁で
参加させていただきました!
三連休のど真ん中…。事前の周知準備がきちんとできてなくて少し不安がありましたが、
そこは地元の強み!友人たちもたくさん覗いてくれました♪

e0159037_15135369.jpg

 革り小物 *Asteriskは革小物の販売と
1coinでキーホルダー作りができるワークショップでも
盛り上がりましたよ。
e0159037_15105759.jpg


e0159037_1526354.jpg

前回世田谷アートフリマで一目ぼれしたペーパークラフトの
シゾー様
e0159037_151320100.jpg

すてきな布クラフト・和紙・書道など一線で活躍する作家さんたちの作品が集合しました。
ジャンルの違う作家さんたちの作品はいろんな五感を刺激されます。

予想外に予約販売やハーフオーダーもいただけて嬉しい悲鳴です。
やっぱり対人での販売は直接手にして気にいって購入してくださる方との
お話が聞けるのは大切なことです。

脚を運んでくれた皆様!関係者の皆様!
本当に有り難うございました!
更にパワーアップの精神で
来週のアートフリマに向けて今週も張り切って行くゾーーーー!!!!
[PR]
by consense | 2011-09-20 15:26 | イベント・ワークショップ
create,creative,creation=創造する、作る。

クリエイティブって何なんだろう。
最近ずっとそんなことばかり考えていて
辞書を引いてみた。

あらゆるアーティストたちは、
単調な作業よりも、新しく創造し、
そこに自分らしさの付加価値を見いだし、
形にしていくことに魅力を感じる。

フツフツと湧き上がるアイデアを脳内で創造し、
頭の中で描く。白い紙の上で自動的にペンが動く。

完成まではたくさんの工程があるけども
それぞれの工程が楽しくてしょうがない。

そこからはまるで誕生日を待ちわびる子どものように、
実物が出来上がるまでワクワクしながら制作にかかる。

そして出来上がったものを
何度も何度もあらゆる角度から
ニヤニヤしながら見るのである。

お嫁に行く前の至福の独り占めタイム。

制作の課程をも悩み苦しみながら。
時に投げ出したくなることもある。

そして完成し産み出した作品は、
達成感でより自己の成長を成し遂げるのかもしれない。

しかしそれらは自己満足であっては何の意味もない。

感動を共有できて初めて達成感を得ることができるだろう。
オリジナリティとクオリティを日々探求しながら。

単に仕事上の何かを作り上げていく事だけではなくて、
生きていく事自体がクリエイティブであり、
私たちは自分を創造し作り上げていく
クリエイターなのかもしれない。

何かを成し遂げるのに、
誰の力も借りずに
一人で出来る事なんてきっとないだろう。

だからこそ人との繋がりと
生かされていることにおごれることなく、
日々感謝していきたい。

それがワタシにとっての
クリエイティブという事かもしれない。
[PR]
by consense | 2011-09-06 01:30 | その他