いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:小物( 50 )

通称「絵コンテパッドケース」
e0159037_1721142.jpg

撮影業界の現場ではラフ図を描いた
「絵コンテ」を用いて撮影の進行をします。
その絵コンテを収納するためのケースが
「絵コンテパッドケース」です。

フルオーダーから始まり何度か製作しているうちに
定番化のご要望が多かった為、
試作を繰り返して、今回定番化としてデビューしました。
商品名、その名も
はさむ(hasamu) 「絵コンテパッドケース」 
e0159037_1722546.jpg


タンニン鞣しのヌメ革は程よくオイルとミツロウで仕上げて
傷や水にも強く使うほどに味わい深く手になじんできます。
e0159037_1723166.jpg

まずスナップボタンのフラップを開けると
サスペンダー(またはバインダー)金具で用紙を挟み、
上部には両方向から挿し込めるペン挿しが1か所。
右利き左利きの両方に対応可です。
e0159037_17234130.jpg

下部分には右端がオープンなポケットで用紙を収納。
用紙を全部出しても風などで飛ばないように
左端に用紙を押さえておけるホールドを設けました。
e0159037_17244688.jpg

また、打合せ時に頂いた名刺などをサッと挿し込める名刺用の切り込みも。
e0159037_17253674.jpg


当初製作のものは、右側にフラップがありサスペンダー金具が本体の革に
ガッツリとあたってしまったり、名刺入れやペン挿しの位置によって
三つ折りにしたときに分厚くなったりするのが気になっていました。

立ったまま、用紙に書き込みができるようにしっかりとしたものを。
分厚くなりすぎず、丈夫でデニムのポケットに入れてもヘタってこないように。
e0159037_17333330.jpg

芯材も入っているので手に持ったまま用紙に記入できます。
オーダーを受ける度にご要望をお聴きしながら
やっとこの形にたどり着きました。

いやはや、実際に使用される方のお声があっての
定番化!感謝のたまものです。

とは言え、特殊な業界の方の為のだけのもの!?と思っていたら
書類を持ち歩くのにA4ファイルじゃバッグに入れるのに折らないと入らないからと
ご購入のお客様も。

当面は在庫が揃うまでは受注生産という形態ですが
実店舗とオンラインショップで販売をさせて頂きます。

↓オンラインショップはこちらから↓
http://www.consenseshop.com/SHOP/KC017.html

受注生産では、イニシャル刻印のサービスやステッチカラーもお選び頂けますので
ぜひ絵コンテパッドケースを新しい革小物アイテムに選んでください。
e0159037_1726171.jpg

e0159037_17262043.jpg

(仕様)
サイズ:w225*h335*d30
本体のオイルレザーは約1.5mm厚
革色:(本体表革)ナチュラル・ネイビー・ブラウン
(裏地)0.5mmの豚革表革と同系色
(ステッチカラー)表革と同系色
開閉:スナップボタン(アンティーク色)
金具:サスペンダータイプ(アンティーク色)
バインダータイプ(クローム色)
[PR]
by consense | 2015-05-20 18:17 | 小物

春は張る財布です

春にお財布を新調すると中身が張るというのは
(完全にダジャレでしょう(笑))
どうも数年前から西のほうからやってきたようですが、
お客様に話すとシラ~っとスルーされてしまいます(-.-)

ついでに「うちでお買い上げのお財布は金運アップするらしいです」とかも
言ってみたりしています。(言ったもの勝ちですし(^^♪)

少し前までのお財布の流行は黄色や蛇革やゴールドの金具やチャームなど
風水に基づく金運アップの要素が主流でしたね。
お金を大事に扱うという見方からお札を折らずに収納する長財布がいいとか、
お札の向きは下向きとか、
余計なレシートや期限切れのポイントカードは入れないとか。

そんなマメ知識的な事もそれなりに皆さん気にされているようですね。

ですが、わざわざオーダーをして下さるお客様に共通しているのは、
ずっと探しているけど気にったものがなかなか見つからないということ。

ガツンとしっかりしたもの。収納力重視、シンプルなこと。
とにかく必要最低限だけ入る軽いもの。
などなど色々なご要望がありますが、
一日の中で一番手にすることの多い
革小物ランキング堂々1位のお財布の条件は、
手に馴染みしっくりくる相性のいいものを選びたいですよね。

今回お選びいただいたのは、
カブセタイプの長財布(W flap wallet)です。
e0159037_232568.jpg

e0159037_2322034.jpg

e0159037_2324184.jpg
e0159037_233941.jpg

e0159037_2335492.jpg


革の断面の厚みがあるので、
経年変化により木の年輪のように、
バームクーヘンの層のようになることを想定して
わざとハンドメイド感を引き立たせるために、断面の仕上げを中途半端にしてみました。

このナチュラルカラーがブラウンの革色と変わらないくらいまで
日焼けしてエイジングされることを想像するだけで
たまらないではないですか!!!

オプショナルの四つ組みのウォレットロープは
ナチュラルからブラウンへとグラデーションでの染色を施してあります。
いつの日か飴色に輝くワンカラーになる日がやってくる事を
またまた想像するだけで

私は夜道をニヤニヤしながら帰宅するのであります。
[PR]
by consense | 2015-05-19 23:19 | 小物

絵コンテパッド

絵コンテパッドってご存知でしょうか。
e0159037_18284720.jpg

撮影の現場などでは、その絵コンテ(ラフ図案)をもとに進行していく
三つ折りにして収納するパッド型ケースです。

ただ、私の周りの知人の業界の方は使っているのを見たことがない…。
使っているのも見たことないという…。

数年前にお店をオープンして最初の頃のフルオーダーとしてお受けしたのが
初めての製作でした。
見た目ロングウォレットのフラップタイプ。
e0159037_1828589.jpg

裏面
e0159037_18291196.jpg

三つ折りになっていて開けるとサスペンダータイプの金具で用紙を挟み
A4サイズの用紙が入ります。
e0159037_18301110.jpg

名刺入れとペン差しがあります。

e0159037_18304434.jpg

その後、改良したり変形したりと絵コンテパッドはご紹介もあり
時々製作しておりましたが、久しぶりのオーダーが。
ありがたいことです。

ただ、ただ、納期がない…。ビックリするくらいない。
そう思うとなんとかしたくなるのが悪い癖でもあり。

案の定、おおやけには言えない秘密作戦を決行して
(秘密といっても順番をちょこっと変えたまでの…)

製作完了!!!!!

久しぶりに真冬の冷や汗感じました。
[PR]
by consense | 2015-02-04 18:49 | 小物
11インチ×13インチのリフィルをビス留にて固定して
裏地のベロア地も大切な写真が傷つかないように。
e0159037_1720376.jpg

e0159037_17231483.jpg

仕事用の作品などを収納する大きなアルバム。
e0159037_17192288.jpg

「ブック」と呼ばれているこのアルバムは
本革で製作すると高級感と重厚感がずっしりと伝わってきます。
e0159037_17195147.jpg

他のカメラマンさんたちとはちょっとだけオリジナル感も出してみて。

名前の刻印は納品時にご本人が打刻されました。

素敵な写真と革。
愛着の湧く革小物に育っていきますように。
[PR]
by consense | 2014-07-18 17:23 | 小物
ワーキングエプロンを着用したコレクションスタイルでご覧ください。

革工房のバイト君
e0159037_12175863.jpg

e0159037_12182683.jpg


常連様
e0159037_1219131.jpg

e0159037_12193770.jpg


カフェオーナー様
e0159037_1220690.jpg

e0159037_12202595.jpg

e0159037_12205082.jpg


ベーカリー店主様
e0159037_12284671.jpg

e0159037_12213050.jpg



e0159037_12222588.jpg

e0159037_12232273.jpg


ヘアサロンオーナー様
e0159037_12244940.jpg
e0159037_12243281.jpg
e0159037_12235736.jpg


e0159037_12254098.jpg

e0159037_12262724.jpg


今回モデルにご協力頂きました皆様、
いつもながらの私の思いつきと無茶振りに感謝です。
[PR]
by consense | 2014-06-02 12:53 | 小物
仕事や趣味…、何かに打ち込む姿は男女問わずに美しく
そこにはいつも
さりげなく個性が光る道具たちがあります。

工具入れ、ケース、バッグ。
使う用途によってこだわりの革アイテム。

今回は男の道具シリーズに
革のワーキングエプロンが登場しました。
e0159037_1261878.jpg


無骨な男性もこだわりの男性も
気負わずに無造作に着こなしてください。

素材に選んだのは、薄くて軽いタンニン鞣しの牛革のカーフ。
一枚革をそのままエプロンに仕立てポケットを配置。
タオルループやペン差し、工具差しなども自由自在です。
e0159037_1272056.jpg


LONG(全身タイプ)とSHORT(前掛けタイプ)の二種類。
カラーはブラウン、ダークブラウン、グレーの3種類。
e0159037_1281534.jpg


革のエプロンの特徴としては、
熱や火にも強く、油も吸着。
衣服を汚さず、防水処理も施していますので
耐久性に優れています。
洗濯は出来ませんが、そこに付く
シミや汚れや傷もプラスされて
完成されていくようなエプロンとしてお考えくださると嬉しいです。
e0159037_1285738.jpg

DIY、ガーデニング、自転車、バイク、車の整備など。
夢中になること、没頭することの脇役として。
e0159037_1293654.jpg

あなたならどのエプロンを選びますか。
e0159037_12101574.jpg

e0159037_12103287.jpg

e0159037_1211643.jpg

e0159037_12113385.jpg


こちらはサイズ、仕様、カラーなどの完全カスタムメイド品です。
価格は@16.000-からお作り致します。

サンプルは工房併設の雑貨店「クラフトワークス コンセンス」にて
ご覧いただけます。

お気軽にお問い合わせください。







九州は梅雨入りし、あっという間に6月に突入です。
[PR]
by consense | 2014-06-02 12:45 | 小物

アクセサリーケース

旅行や普段の収納に大切なアクセサリーを収納するためのケース。
もとのケースが使いやすく、まったく同じものをというご依頼。
e0159037_8465270.jpg



薄いゴート(ヤギ革)にファスナー四か所。
リング通しを一か所。
くるくると巻いてバックルで留める。
シンプルですが高級感あるケースです。
e0159037_850568.jpg



e0159037_8484419.jpg

ビフォー
e0159037_8492939.jpg

アフター
e0159037_8501844.jpg


ご自分がお使いのものも修理の必要な部分もあり、補修をし、
新しく製作したものは、大切な方へのギフトにということでイニシャルも入れてお渡ししました。
[PR]
by consense | 2014-05-06 08:51 | 小物

YOGA MAT CASE

ヨガが日常の一部だった頃を懐かしく思い出しながら製作させていただきました。
革製のヨガマットケースなんてなかなか持っている人はいない気がします。
e0159037_8323899.jpg

心技一体…、ヨガマットとケースも一体。
筒状のケースに収納されたマットをスマートに取り出せるように。
開口部分を四つ組の革紐で縛るだけのシンプルな造り。

e0159037_8334344.jpg

e0159037_834529.jpg


重すぎたり使いづらければ意味がないですしね。
e0159037_8345855.jpg

肩から提げても斜め掛けにしても。
素材にはナチュラルなオイルレザーと豚革の自然な風合いを生かしてみました。
仕上がりはネイチャー感をだして。

このタンニン鞣しの豚革は使い込むほどに艶やかな革本来の味わいが楽しめる
自信有りの素材です。

ポイントに線彫りと肩当てパッド部分にカービングを施してみました。
e0159037_8352847.jpg

e0159037_8355927.jpg


自分ならこういうものを持ちたい、こういう風に持ちたいというのももちろんですが、
ご依頼された方のご要望をどこまで形にできるかが毎回最重要任務なわけです。

鼻から吸って、鼻から吐いて。吸って、吐いて。呼吸を整えるように。
革も呼吸しながら育っていくのでしょうね。
今回も新しいアイテムの製作をさせて頂きましたこと感謝です。
[PR]
by consense | 2014-05-06 08:39 | 小物

ウォレットのリペア

お気に入りのウォレットの内装が破れて
使いづらいとのことで修理というご依頼でしたが、

せっかくなので
内装の素材も形状も変えて
作り直すことになりました。
リペア前…
外装
e0159037_2293235.jpg

内装
e0159037_23020100.jpg

内装は合皮と裏地は布でしたが、裂けてしまっていて…
e0159037_2315483.jpg

まずはかがりのレースと内装を解体して
e0159037_2311399.jpg

新たに牛革でカードケースを
e0159037_2341919.jpg

コインケースは向きを変えて。
e0159037_232337.jpg

外装の周りにも牛革で補強して
e0159037_236194.jpg

ひとまわり大きくなりましたが丈夫さは保証付です。
e0159037_2381134.jpg

コンチョや金具はそのまま使用
e0159037_2383510.jpg

内装を牛革使いにしたので、厚みは出ましたが、敗れる心配もなく
e0159037_2394080.jpg


いい味わいになってきた蛇革はより艶を増し
使い込まれていくのでしょうか。
[PR]
by consense | 2014-04-27 02:45 | 小物

こだわりのシザーケース

一日で一番長くいる仕事場で
大切な仕事道具にもこだわりを。

タンニン鞣しの牛革の経年変化は

徐々に
美しく
艶が増し

使う人の密かな楽しみでもあり。

e0159037_2333222.jpg


今回のオーダーのご希望はロングウォレットのようなシザーケースとのことでした。
こちらもありそうでなかなかないタイプ。
e0159037_2335315.jpg


髪をデザインする方の仕事道具も美しいフォルムが似合うのですね。
e0159037_23401132.jpg

e0159037_23404692.jpg

[PR]
by consense | 2014-03-13 23:42 | 小物