いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:プライベート( 17 )

募金箱設置のご報告

いつもボランティア活動にご協力いただきありがとうございます。

今回 呼びかけしました、募金箱設置の回収・振込完了しましたので、
ブログにてご報告申し上げます。


宮城県石巻 牡鹿半島での
『牡鹿ございぃ~ん祭り』(5・3)での
花火大会の企画をサポートしている
【Rise and Shine!TOHOKU】様にお振込みさせていただきました。

このお祭りは、地元の方々による復興祭です!
外部のボランティアが先走って企画するものではなく、
力強い牡鹿の皆さんの復興にかける思いは真剣です。
私は広く応援したいと共感し、
ささやかですが、募金活動のお手伝いをさせていただきました。

e0159037_17202728.jpg

設置店舗様
e0159037_17204252.jpg


なお、複数店舗のため振込手数料考慮しまとめての
お振込みとさせていただきましたのでご了承ください。
e0159037_17255032.jpg


①設置店舗:ニューフラワー(花屋)@4378
②恵李家(韓流ショップ)@3000
③革り小物Aster*sk(レザークラフト)@13847
累計:@21225(振込金額)

あと友人たちの協力で
5号玉の花火に1口個人協賛させていただきました。

設置期間も2週間程の短い期間でしたが、
設置にご協力いただきました店舗様、
募金にご協力いただきました皆様のまごころに
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございます。

震災より1年が過ぎ、現地に関連することに縁しなければ
段々その様子さえ知ることもなく、記憶さえ薄れてきているようにも感じますが、

どうぞ、これからも
『いいね!』  『これぐらいなら』  『ちょこっとですが』などなど
少しでも思われたものには、そっと応援してあげてくださいね。

その気持ちを持ってくれていることだけでも
今はうれしいです。

批判や非難ばっかりするよりは
うんといいよ。

不安にかられて生きるより

誰かのために、
どこかの人の笑顔のために

共に…ともどもに…

そのほうがいいって!


※追記※
5月3日は荒天のため、4日に延期されたお祭りと花火は無事開催されました。
e0159037_1618235.jpg
e0159037_16191178.jpg


残念ながら私は行けませんでしたが、
ユーストから映像を見れました。
地元の方々や子供たちの笑顔を想像し、
これからもできることを応援していきたいと思います。
[PR]
by consense | 2012-04-27 17:34 | プライベート

久しぶりの休日

ゆるやかに走る ビーチバイク
e0159037_22254479.jpg


砂浜に突き刺す日差しが
反射して

あの子たちのはしゃぐ声は
まるでキラキラと光りに変えて聴こえてくる
e0159037_2225264.jpg


爽やかな風のようにすれ違うランナー

波乗りの中の解放感
e0159037_22264852.jpg




穏やかにゆこう

ゆるやかにゆこう

そう思えたら

向かい風も

追い風も

味方になってくれるだろう
[PR]
by consense | 2012-04-24 22:27 | プライベート

牡鹿の花火募金のこと

牡鹿半島には去年から数回ボランティアへ行く機会がありました。
いくつもの浜があり
牡蠣、わかめ、クジラに鮭漁の盛んだった
自然の美しい半島です。

宮城県は石巻市の牡鹿半島で毎年開催される
“牡鹿鯨まつり”が去年は震災・台風の影響により
中止となり、

今年はGWの5月3日(木)
『牡鹿さ、ござい~ん“牡鹿半島復興祭”』 として
地元の方が立ち上がりイベントを企画しているものです。

その中で花火を打ち上げるための募金・寄付を支援団体が
広く募集されています。

(詳細は)
【Rise and Shine!TOHOKU】

今回のアートフリマのブースでは
そのための募金箱を設置させていただきました。

e0159037_9415994.jpg


どうか皆さんのお力を貸していただき、
地元復興の為の大きな花火を上げさせてください。

今回は私の地元の商店街のお店の数か所にもお願いして
募金箱を設置させていただいてます。

日にちはありません、あと少しですが、
今週中に回収・集計し、団体に振り込みし
ブログ上よりご報告させていただきます。

“微力が集まれば巨大なちからに!!”
[PR]
by consense | 2012-04-23 09:51 | プライベート

アクリルたわしのこと…

今回のアートフリマのブースにて
アクリルたわしの販売と牡鹿の花火募金の募金箱設置を
微力ながらお手伝いさせていただきました。

まず、アクリルたわしは、
被災地支援グループ “ Olive leafs ”様の心のケアの活動の一環として
岩手県山田町の仮設住宅のお母さんたちの手作りによるものです。

アクリル毛糸の素朴さとカラフルな色の組み合わせがなんとも
ハッピーでエコなたわしにちょっと一目ぼれです☆
e0159037_9242199.jpg


まだ手元に少しあります。
気なった方、欲しい方は、直接私までメールなどで連絡くださいね。
↓洗剤いらずで部屋中ピカ☆ピカ↓
e0159037_9291564.jpg

3個で1000円(1個350円)です。
柄などお任せでしたらすぐに郵送にて送れます。
[PR]
by consense | 2012-04-23 09:32 | プライベート

ボランティアのかたち

去年の大きな震災と原発事故
日本中が気が気でなかった2011年

新しい年に希望をこめて
誰もがそう願う2012年のはじめの月

まだまだ まだまだなのです。
一歩ずつとか前を向いてとか
励ましの言葉を言われても
まだまだそのタイミングでない人も
たくさんいるのです。

気持ちを切り替えることは
そんなに簡単ではありません。

震災後は被災者も支援者も
みんなががむしゃらに
走り抜いた。

なんとかしたくて。

何からすべきか
正解とか間違いとか
そんなこと言ってる場合じゃなかったから。

次第に季節の変化と共に
目には見える部分も変化していった。

春から夏へ
夏から秋へ
東北地方は厳しい寒さの真冬へと

それは現実的な復旧から
復興への問題も含め

異なる立場と
距離感と
ジレンマと
苛立ちや
決して消えない悲しみは

支援する者
される者

少しずつ両者の間に
深い溝と課題が浮き彫りになっていった。

相手の気持ちになったら…
相手の立場になってみたら…

わかっていても
わかりえない
その当事者にならないと
何も言えないのが正しいのかもしれません。

そっとしておこう
知ったようなこと言うのはよそう

でも寄り添いたい
ちからになりたい

忘れたりはしない

ボランティアに携わり
関わってきた人たちは
そう感じている人も多いはず。

あの時現地の様子を
目の当たりにし

現地の方々から沢山の話しを聞いたときから
なんとかしたいと強く思った日から

ここで手を引くわけにはいかないという
葛藤もあるでしょう。

しかし
支援活動にこだわらなくても
変わっていくことが自然であり
そうであるべきだとも思う。

自己満足であってはならないし
実績も名誉も必要ない。

家族や仕事を犠牲にしてまで
無理をしてはいけない。

自分たちだけが盛り上がったり
一方通行であってはとんでもない。

誰のためのものか
何のための活動か

いつも自分自身に問いかけながら
その都度見直しながら

自分にあった
ボランティアのかたちを
じっくり探していこうと思う。
[PR]
by consense | 2012-01-22 00:40 | プライベート

2011締めくくり

今年もあと数日。
今日は仕事納めと大掃除。

公私共にこんなにも激動の一年はなかったはず。

そのお陰でたくさんの方と出会い、
たくさんの経験をさせてもらいました。

思い返すと目が回るよう・・。

来年はもっともっと
制作に打ち込めるように
時間を上手く使えますように。

春先まではご注文いただいてる
オーダーものを順番に制作です。

新商品の代理販売や
オリジナルの作品の改良や
グッズ販売やボランティアのイベントや
講習会なども…。

ともあれ

たくさんの皆様のお陰で
前進。前進の日々。

たくさんの感謝の気持ちで
全身全霊。

来年はさらにパワー☆アップしていきますよ~。

この一年 本当にお世話になりました!
有難うございました。

来年は今よりも
笑顔になれることを共有していきたいです。
[PR]
by consense | 2011-12-28 14:07 | プライベート

Kiriharie展

切り絵とはり絵の技法のイラストレーター
KiriharieのEmiさん
展覧会へ行ってきました。

銀座の街は、年末モード。
どことなく慌しい。

ワタシは彼女の描く彼女たちの大ファンなのです。
e0159037_13543282.jpg



勝手にオマージュ。
革で彼女たちをカービングさせてもらったりも。
e0159037_1437767.jpg


今回は彼女たち以外にも
クリスマスらしい作品もあり
とてもステキでした☆
e0159037_13534053.jpg


いろいろな作家さんたちの
ステキな作品に出会うたびに
自分も刺激を受けたりして・・。

その人にしか表現できない
その人らしさのある作品がスキなんです。
[PR]
by consense | 2011-12-28 13:56 | プライベート
e0159037_18303944.png


じゃ~ん!石巻ステッカーです!!!

このステッカーは、
私が石巻へのボランティア活動をしているときに
友人からもらったものです。

石巻在住でボランティア活動をされている
美容室エフ様のブログへリンクできるよう
画像を頂きました。

8ヶ月経とうとしています。
季節は震災後と同じ真冬へと向かっています。

状況はというと・・・、
見えている部分だけは
進んでいるように見えるかもしれません。

時間が止まってしまったままのところもあるのです。

まだまだ、まだまだなのです。

これから、これからなのです。

もうそろそろ、県外のボランティアたちは
実質的な支援活動よりも
ずかずかと現地入りしにくい状況になってきています。

それはそれでいいことだと思っています。


私は一歩下がってここにいます。

私たちが必要なときはどんなことでも
いつでも駆けつけたいと思っています。

出会った人たち
一人ひとり…
本当に心の素晴らしい人ばかり。

前から知り合いだったかのような友人に。
まるで親戚のおじさん、おばさんのような温かさで。
いつ話してもかざりっけなく、
満面の笑顔で・・・。


今もあのときのまっすぐな
気持ちを忘れない為にも
手帳に貼って思い出すようにしています。
[PR]
by consense | 2011-11-10 18:08 | プライベート
先日ボランティア仲間の方にお願いしていた
マザーミサンガが届きました。

トモノテプロジェクトさん
復興支援に取り組んでいらっしゃるものです。

その趣旨に賛同し
その後も取り寄せをさせて頂きました。


牡鹿町鮎川漁協の女性たちが漁業網の補修糸で作ったミサンガは
想いがこめられている貴重なものです。

再生・復興・再起・・・・。
その思いは深いのです。
身につけて つながるということを
初めて実感するのも変ですが

そういうことだと思うのです。

e0159037_22335119.png

(画像お借りしてますスミマセン)
[PR]
by consense | 2011-09-30 22:22 | プライベート
(十三浜を後にして)寸断されている道路もあるので
一度石巻市内に出ました。初回にボラで知りあった地元の方に久しぶりに
お会いできました。9月から漁にに出てしまえば数ヶ月は戻らないそうです。
ニコニコしながら「まだ仕事があるだけいいっちゃぁ~」

夕方近くになり女川の先から鮎川の先の
蛤浜というのどかな場所に集会所を利用した避難所へ行きました。

そこの代表の亀山さんご夫婦にお会いすることができました。
牡蠣の養殖を再開されて、その日も浜から戻ってお疲れのところを
たくさんお話を聞かせて頂きました。

昼ごはんを食べ損ねたのがバレたのか
夕飯までご馳走になってしまいました。

浜には6人の牡蠣職人がいたが、今は自分だけになってしまった。
でも全国の皆さんからご支援頂いてるお陰で
死に物狂いで牡蠣の再出発を誓ったんだと
力強く握手して言って下さいました。


余談ですがワタシは関西出身なのですが、関西人の気さくなところや
明るい性格はどことなく宮城の人たちも似ているところを感じます。

そのせいか人見知りすることなくすぐに打ち解けてしまえるのが不思議です(笑)

今回お会いした方々全員と短時間ずつではありますが
皆さんと少しでも心で会話が出来たように思いました。

ずっと物資での支援活動を中心に動いてたけど
今後どうしていくべきか迷ってしまったこの時期に
坂井さん、佐々木さん、亀山さん、
ボスに出会えたことはすごく糧になりました。
自分のほうが勇気をもらえました。

『難しく考える必要はない。
    今やるべきことをただやるだけ。』
[PR]
by consense | 2011-08-22 22:06 | プライベート