いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:イベント・ワークショップ( 32 )

手縫いで作る革小物講座、2月はIDケースでした。
予定数に達したので好評のうちに終了してしまいました。
4月はペンケース作りです。

その他に単発でのワークショップのご予約も続きましたよ。
その名も「自由すぎるワークショップ」とでも言いましょうか。

予約優先です。あくまでも。
急に工房にやってきて、ストックしてある革をいじり出し
無心で作り始める常連さん…。(まぁ特例でしょう)

革小物相談に来られて
「だったらちょっと今やっていってもいい?」とか
「今日これから行っていいですか~」と言われると
「お客さ~ん、ウチはね、予約優先ですからねぇ~」と
メガネをずりおろし、片肘ついて偉そうに言う柄でもなく(笑)

ついつい希望を聞いてしまいたくなる天使な自分が。

そうして、こうして。
作りたいものを作りたいように作って大満足で!?
お帰り頂くというシステムでやらせて頂いております。

というのはさておき、
シンプルすぎるお札入れをお探しの方が作ってしまったのがこちら。
e0159037_18415648.jpg

e0159037_18422095.jpg

e0159037_18424288.jpg

手縫いが初めてでも一針り、一針り気合が入ります。

そしてこちらはシザーケースです。色の組み合わせ方、サイズ共に
既製品には負けない立派なものが完成しました。
なんと革用ミシンと手縫いの両方で仕立てられています。
e0159037_1846523.jpg

e0159037_1847836.jpg

工程が多い作業でしたが手際よく仕上げられていました。
普段使う仕事道具をご自分で作るというのは、なんとも羨ましい事ですよね。

自由すぎるワークショップは続くのでしょうか。
でも予約優先ですから( `ー´)ノ
[PR]
by consense | 2015-03-23 18:54 | イベント・ワークショップ

出張ワークショップ

始発の電車に乗り、宮城県、石巻の仮設住宅の集会所での出張ワークショップへ。
e0159037_15583627.jpg

小さなお子さんを持つママさんたちを対象に
気軽に集まれる場所とキャリアアップをということで、
普段からいろんな講座を開催されてるそうです。
e0159037_1559209.jpg


今回のワークショップは革紐を四つ組みに編んで作るネックストラップ作り。
初めて挑戦する四つ組みはブレスレットの長さなら早い人で30分。
長くても1時間とみておりましたが、サンプルのネックストラップは実用的ということで
ほぼ全員に近い方がネックストラップの長さに挑戦。
e0159037_1604087.jpg

10名ほどいらっしゃったかと思いますが、
始まるとみんな無言?沈黙?
e0159037_1605780.jpg

黙々とひたすら編むという作業が続きました。
e0159037_1613739.jpg

予定時間をオーバーをしても
集中力が切れかけても(笑)
e0159037_162063.jpg

皆さんの真剣な様子に
久しぶりに伝える難しさを実感しました。
e0159037_1622590.jpg

完成したネックストラップはどれもカラフルで
「肩凝った~。」と言いながらも
とっても気に入っていただけて何よりでした。


e0159037_163147.jpg

行きの新幹線から。福島まではものすごく積もっていた雪も
仙台に入った途端にカラッと晴れていました。
2015.03.12
あの日から4年という節目の日の翌日。
この機会に訪れるというのはどういうことなのか…。
そこはやっぱり自分の目で確かめないと。

去年の節目の日にボランティアでお世話になった方々へ
私は失礼ながらも連絡をしていました。
だけど今年は連絡をすることが出来ずにいました。

変わっていく街の様子。
いつまでも変わらない場所。
変わっていくことに戸惑いを感じつつも歩みだしているそこに住む人たちの様子を
色々教えてもらいました。

東京から新幹線で1時間半で仙台です。そこから1時間ほどで石巻へ行けます。
丁度女川へ連れて行ってもらったのですが、
ようやく仙石線の最終の女川駅の新駅舎が見えました。
e0159037_1611880.jpg

高台には復興住宅が建ち、以前震災直後に訪れた風景はなくなっていました。
e0159037_16121341.jpg


ブログでは伝わりづらいし、書ききれないこともありますが、
ぜひ現地へ行って感じてみて欲しいのです。
e0159037_1613419.jpg
e0159037_16135627.jpg


もちろん大きな被害があったのはここだけではありません。
色んなところを訪れて初めて感じるものがあると思います。
興味本位でだけで行かれるのは困りますが、
直後とそれまでと、今の様子とこれからの変化はものすごく差があると思います。
今はまた違った問題も出てきているのが現実です。

あの頃と同じように悲壮感や正義感をもってボランティア活動する時期でもなく
今の現状の問題と向き合って自分にできることは何なのかを問うて帰路につきました。
[PR]
by consense | 2015-03-23 16:26 | イベント・ワークショップ
工房と店舗のご近所にお気に入りのパン屋さんがあります。
お店の1周年を記念して
ショップバッグを製作させて頂きました。

ありきたりなショップバッグはそのお店らしくないなという勝手な思い込みから
バゲットが2本ほど入るようなバゲットバッグを提案させて頂きました。
e0159037_1810135.jpg

パン屋さんのイメージに合わせてナチュラルな生成りの帆布をベースに
ステンシルのロゴを入れてみました。

ショルダーにヌメ革の革紐使いをしてみました。

ん?帆布って思いましたよね。
本体が革製だと洗濯もできないし、食品バッグには清潔感があるほうがいい。
本体と革紐のショルダーを取り外せば洗濯もできて衛生的な優れもの(^^

ヨコ型にすると本体にある短い持ち手を。
革紐のショルダーを肩にかければタテ型に。
もちろん、ななめ掛けにも。
革紐は二本になっているのでリュックのように両肩から提げることもできます。
本体の両サイドをぎゅうーっと絞るとギャザーがよってほそーいキャンディの包みのようなデザインに。
e0159037_18103876.jpg

ワインも入るサイズだし、春になったらこのバッグと一緒に
お花見なんていうのもいいかもですよね。
e0159037_18105730.jpg

そうそう余談ですが、
区内最大のお花見スポットが近くにあるので、
その際は工房にも遊びに来てくださいね~。
(お花見にも誘ってくださいm(__)m)
[PR]
by consense | 2015-02-04 18:13 | イベント・ワークショップ
工房やイベントでのワークショップの様子をまとめてアップしますね。

e0159037_172119100.jpg

8月 地元の夏祭りでの屋外ワークショップ。
このあと激しいゲリラ豪雨に襲われたことだけが記憶に残っています。
e0159037_17231223.jpg


e0159037_17262389.jpg

9月。単発でのワークショップ。こだわりのオリジナルのお財布が完成。
e0159037_1728485.jpg


e0159037_17301623.jpg

10月。茶革×赤革のバックルがポイントのデジカメケース

e0159037_17321812.jpg

11月。お好きな革を選ぶところから。初めての手縫いでお散歩ポシェットに挑戦
e0159037_17341998.jpg


e0159037_17372512.jpg

11月。理想のリュックスタイルのバッグを仕立てたいということで材料はご自分で用意されて方は
何度も通われて完成した時は私も自分のことのように嬉しかったです。
e0159037_17383195.jpg

e0159037_1741440.jpg


e0159037_17433757.jpg

12月。こちらは親子での参加。おじいさまへの携帯ケースを製作。
タクシーの運転手さんということで、この車のモチーフは愛情たっぷりで大変喜ばれたそうです。
e0159037_1745484.jpg


おまけ。
必死で短時間集中しているママの隣で自分も何かを作るという意気込みを見せてくれた
Mちゃん。すてきなアクセサリーを作っていました。
e0159037_17563279.jpg


2015年も仕事始めとともにワークショップのご予約が入っております。
基本の講座もありますが、自由に使える工房であなただけのお気に入りを作ってみませんか。
[PR]
by consense | 2015-01-03 17:58 | イベント・ワークショップ
今年も冬から春にかけて出張のワークショップの他に
小さな工房でのワークショップをゆるく行っています。

定期的には二か月ごとにテーマを決めて手縫いで作る革小物講座を。
2月 カードケース
4月 ペンケース
6月 名刺入れ
10月 ポシェット
12月 手帳カバー
少しずつ難度が上がって楽しみながらステップアップ。

他には毎週決まった日に2時間程でお好きなものを作るワークショップ。
こちらはチケット制で工房にある工具や材料が自由に使えるので便利です。

お仕事帰りやお友達同士で利用して頂いています。
お揃いのカードケースを彼氏にプレゼントされる方や
使わなくなったバッグをリメイクされる方など。
ホントに皆さん自由な発想で楽しいですよ。

後回しにしていたワークショップの様子を一挙にアップします。m(__)m

e0159037_12462878.jpg

☆地元のカルチャースクールでのパスケースのワークショップの様子
e0159037_12463794.jpg

20名弱の予定でしたので急きょ先輩に助っ人に来てもらうことに。
e0159037_1247010.jpg

お子様から大先輩まで素敵なパスケースが完成しました。
e0159037_12471417.jpg


☆夏休みの小学校でのボランティアの講座
e0159037_12581343.jpg

木槌や道具の使い方もぎこちない様子でしたが子供たちは楽しそうでした。
e0159037_12475363.jpg

好きな革を選んで入れ子タイプの小物入れを3個作りました。
e0159037_12481046.jpg

自由な発想にいつも脱帽です。
e0159037_12482623.jpg

e0159037_12484195.jpg


☆工房での作業の様子
e0159037_12495175.jpg

e0159037_12501614.jpg

e0159037_12504051.jpg

e0159037_12512059.jpg

まだまだ画像のない作品もいっぱいです。
以上駆け足でのご紹介でしたが
作りたいものを形にする楽しさ味わってみませんか。
[PR]
by consense | 2014-09-09 13:01 | イベント・ワークショップ
こんにちは。この夏の暑さに負けてブログの更新をすっかり後回しにしておりました。

7/15アロマプロジェクトというイベントでの出張ワークショップへ行ってきました。

埼玉県の浪江町から一時的に埼玉へいらしてる皆さんとの
ふれあいは私にとっても貴重な時間となりました。
e0159037_1646996.jpg

当日はIDケースを半完成品のキットにして準備。
革の色を選んで仕立てに入るわけですが、
約15名分のキットはあっという間になくなり、
早速実践へ。

革小物作りは初めてというお子様から大先輩まで。
皆さんの集中力と手際の良さに脱帽でした。
e0159037_16512597.jpg


出来上がったIDケースの集合写真は圧巻で、
仕上がりは4色の革の組み合わせでもまったく違った表情でした。
e0159037_16532559.jpg


ボランティア活動を通して知り合った主催者側の小林さんの
ブログです。
今回の様子やそのほかのいろんな活動の様子が載っています。

小林さん、貴重な機会を頂き有難うございました。

それから恒例の小学校でのワークショップの様子です。
夏休みの後半。暑さ厳しい中、沢山の小学生が集まってくれました。

今年は去年の半分の30名の準備でしたから難なく挑めました(笑)
e0159037_1656363.jpg

型抜き機を使ったレザーのキーホルダー作りです。

自分の分が終わると余った端革で思い思いのイメージで2個目に挑戦する子や、
低学年の子に優しくやり方を教えてくれる高学年さんたちに
かなり助けられた私でした。

学校関係者の皆様、ありがとうございましたm(__)m

出来上がった作品はどれもカラフルで個性的。
子供のイマジネーションって何も口出ししない方が
絶対面白い!
e0159037_1701012.jpg


そんな発想の豊かさと感性を少し分けてもらえた気がします。

7月から8月はこの大きなワークショップ以外にも
ご自宅へ出向いてのリペアのワークショップや
お店でも革紐アクセサリーや四つ組みの即興講座で盛り上がりました。
[PR]
by consense | 2013-09-20 16:40 | イベント・ワークショップ
自分で作る革小物講座は、

革小物に興味のある方に
まずは手始めに簡単なものを短時間で作ってみましょうという企画から立ち上がり
不定期ですが、ずっと続けています。

最近は、その方のご都合にあわせて予約を頂き、
作りたいものをお時間やご予算にあわせてということまで
何なりと受け付けております。

今回は、新工房になってから、4回目の講座。
これまではちゃんとした画像もなかったのですが、
ちょっと今日は余裕があったのか、お店の営業しながらも
きちんと画像頂けました。

とは言っても参加者は皆さん、初心者。

どのようなものが作りたいかをお伺いしながら
材料や型紙を用意していくのですが、
不安とちょっぴりの緊張感が伝わるほどでした。

慣れない作業に真剣そのもの。
e0159037_015148.jpg


予定時間をちょっと押し、それでもなんとか完成した
ペンケース二点とIDケース。
おひとりの方はご主人へのバースデープレゼントということでした。
e0159037_017193.jpg


それから以前の作品ですが、
彼氏へのプレゼントにおそろいのIDケースを制作された方も。
その優しい気持ちにホッコリしたり。
(ちょっとうらやましいですが)

持ち込みの革で何かを作りたいという方や
壊れたバッグをアレンジして使えるようにしたいなど。

いろんなご相談はありますが、できる限り形にしていけたらと思っています。
[PR]
by consense | 2013-05-14 00:22 | イベント・ワークショップ

作業場から工房へ。

今年に入り、あっという間に二月も終わろうとしていますが、
うれしいことに次々に制作依頼を頂いております。

そんな中、自宅作業場が荷物で圧迫され
危険な状態だったので、
近くに小さな工房を持つことになりました。

まずは、作業場から工房への移転をして、
併設の小さな店舗で、雑貨店を開業することになりました。

革り小物 Aster*isk の小さな工房と
craft works :[CONSENSE]:


3月末にオープン予定です。

場所は東急田園都市線 用賀駅から徒歩4分の
住宅街の中です。

以前からオーダーの革小物の打ち合わせや
実際に商品を見ていただく場や
気軽にできるワークスペースがあればなって
企んでいたのです。

新しいことを始めるのには、その考えている以上のエネルギーが必要な私です。
知らないうちに痩せこけていることでしょう(笑)

ともあれ、周りにいる方々に本当に恵まれているので、
甘えっぱなしにならないように。

気を引き締めて、笑顔勝負で参りますm(_ _)m
[PR]
by consense | 2013-02-25 23:11 | イベント・ワークショップ

あたらしいディスプレイ

2月より新たに、革り小物 Aster*isk の商品を
展示販売させていただくことになったお店の紹介です。
e0159037_1712997.jpg


サンハイド・ジョーズ修理様にて、
こちらは、カバンや靴などのリペアの専門店で、
修理依頼のお客様でいつも賑わっております。

お店にお越しのお客様、地元の皆様、
より多くの皆様に革り小物を知っていただけたらと
オーナーのご厚意でディスプレイをさせて頂きました。
e0159037_1775263.jpg


駅からは近いので、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいね。

確かな腕の職人集団の確実な仕事。
お困りのバッグやカバンもお気軽にご相談下さい。

サンハイド ジョーズ修理
東京都荒川区西日暮里5丁目34番12号
電話 03-5615-3668
営業時間
平日 10:00~19:00
土日祝日 13:00~18:00
定休日 木曜日
西日暮里駅(JR・地下鉄千代田線・舎人ライナー)より徒歩二分
[PR]
by consense | 2013-01-24 17:14 | イベント・ワークショップ

1月のワークショップ

1月はいく。
2月はにげる。
3月はさる。

そんな風にも言うんだよと
人生の先輩に教えて頂きました。

行ったり、逃げたり、去ったりをするほど
周囲の動きが目まぐるしいというこの季節。

あたたかな室内で、
ゆったりとした気持ちで、
美味しい珈琲とお菓子を頂きながら
ホッコリ楽しいトークセミナーがありました。

camhortree の三記さんのフロシキワークショップは朝から人が絶えず、

ちょっぴり奥の深いフロシキのお話は盛り上がり
最後はニットカフェのかわいい毛糸が包みの中にすっぽり収まり、
そんな瞬間にほっこりしてしまいました。
e0159037_21452572.jpg


私はそんな店内の片隅で
これまたゆっくりとマンツーマンのワークショップをしておりました。

e0159037_21484538.jpg


長い手縫いの道のりも、
想像以上の良い仕上がりに
思わず作り手の方もにっこりされた様子が嬉しかったです。

こちらの赤茶色のパリッとした牛革は珍しい仕上がりです。
風合いが珍しくて気に入っていただいた皆様有難うございます。

今回のをもちまして在庫がなしとなってしまいましたので、
どうぞご了承ください。
[PR]
by consense | 2013-01-21 21:57 | イベント・ワークショップ