いとしの革小物たち ハンドメイド レザークラフト Aster*isk


by 革り小物 Aster*isk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごきげんななめ掛けショルダー

2月に入りましたね。寒さもピークです。
年明けは工房にこもってひたすら作品展向けに製作の予定が間に合わず断念。
妥協はできませんからね。今から来年の公募展に向けて意気込みだけでも
盛り上げていこうかと思っています。

さて今年初のフルオーダーは
総ヌメ革のオイルレザーをあますことなく贅沢に。
ふんだんに。
e0159037_17393356.jpg

カブセ付きのショルダーバッグです。

王道といえば王道。
横道それずにまっすぐに。
カブセを開けると外ポケット。
e0159037_17401414.jpg

開口部はファスナータイプ
e0159037_17433559.jpg

収納ポケットは内外合わせて9ヶ所。

こちらは奥様からご主人様へのお誕生日プレゼントとしてご依頼頂きました。
初対面のご主人様との打合せですぐにご要望のものがイメージできたので
とても作りやすかったのですが、
ご主人様は屋久島在住ということでめったと上京されませんので
納期は1ヶ月という短期でのご依頼でした。

よく打合せでのやり取りの中でニュアンスから感じ取るものってあるのですが、
今回は「ちょっとだけロックな感じで」と照れ臭そうに言われたのが印象的でした。
ロックな見た目?ロックな機能性?ロックなカラー?
そのどれとも違うシンプルなショルダーバッグなだけに
見えない所を少しだけワイルドにしてみました。(端革ガタガタ使い(^^♪)
e0159037_17422525.jpg

e0159037_17425153.jpg

背面にはA4クリアファイルがスッキリと収納。

ナチュラルな革のショルダーが屋久島の空気を吸いに飛び立ちました。
南の日差しに負けないようなショルダーバッグなら
きっとこの革もご機嫌もよく。
e0159037_17461947.jpg


タンニン鞣しのオイルレザーに最後の仕上げをしながら、
心の中で行ってくれるなともう一人の自分がごきげんななめな模様。

自分の好きな革なら、なおさら愛おしいです。
[PR]
by consense | 2015-02-04 17:53 | バッグ